トップページへ Mino-Tenとは? メンバー紹介 例会開催記録 リンク集 掲示板 データ集



※※ 第2回 例会 〜いざ大海へ〜 ※※

2004年2月21日(土)PM1:00〜5:00 大垣市・青年の家にて実施
企画者:田中 野村 松村
参加者:タドゥーン 田中 Kaz 松村 水野 石原 桐山 箕浦

●企画形式● それぞれの企画で順位点(1位:10点 2位:6点 3位:4点 4位:3点 5位:2点 6位以下:1点)をつけ、
         その合計点上位3名が決勝企画へ進出。敗者復活戦を勝ち残った1名を加えた4名で決勝企画を実施。
         下の企画以外でフリーバッティングを行いました。なお、企画者には+3ポイントの企画ボーナス。

 ※前回は松村邸で、こじんまりと企画を行いましたが、今回はパブリックな場所を借りました。
  クイズイベントxyz=1 京都で知り合った方々や、ホームページを見てご入会いただいた方にも参加していただき、
  途中PCのトラブルが発生するアクシデントもありましたが、何とか無事終了いたしました。
  ご参加・ご協力、ありがとうございました。※時間が押したせいで、写真もありません。すみません・・・。


(1)ジャンル別早押しクイズ(企画:田中)

 前もって「文学・歴史」「地理・社会」「科学」「スポーツ」「芸能・音楽」「生活」「時事・ノンセクション」の7ジャンルについて
 自分が正解したら獲得できる得点を割り振っておく(3点:1ジャンル 2点:2ジャンル 1点:4ジャンル)。
 各ジャンルについて5問ずつ早押しクイズが出題され、全ジャンル終了後、15問限定の連答ボーナスつき早押しクイズ
 (2問連答で+2ポイント、3問連答で+3ポイント、以下続く)。ただし、一度の誤答でポイントが0に戻るという、
 お手つき・誤答に厳しいルール。

 ※先週メンバーが参加したクイズイベント "xyz=1 京都" で実施されていたジャンル別企画をアレンジしました。


 
初参加の方々も多く、簡単な自己紹介のあとにはじまった第一企画。各ジャンルで満遍なくポイントを稼いだ
 水野さんが危なげなくリードを広げます。前半からハイペースで正解を重ねた桐山くんはポイントが積み重なったときの
 痛恨の誤答が響きました。ジャンル別終了時で断トツトップの水野さんは15問限定の早押しでも3連答を見せるなど
 圧倒的な強さで快勝!誤答で痛い目を見た松村が終盤の連答で2位。安定した戦いぶりを見せた石原さんが3位。
 他のメンバーは誤答が響くなど0点でフィニッシュ。5位同着扱いで全員に2ポイントを配分しました。
 誤答に厳しいルールの中で力を発揮することは大切。緊張感のあるいい企画でした。

 順位:水野(10P) 松村(6P) 石原(4P) タドゥーン・Kaz・桐山・箕浦(2P)

※ここで早押し機にトラブル発生!正確には早押し機を接続するノートPCのトラブルで
 約1時間中断。いやな汗をかきました(笑)。


(2)ヒットチャートを駆け抜けろ!(企画:野村)

 早押しクイズに正解すると、順位とアーティスト名だけが記載された2003年のCDシングル売上ランキング表
 (1位〜15位、91位〜100位)から一つの順位を選択。その順位の曲名の文字数分が得点となる。ただし、順位を選択したときに
 その順位とアーティスト名から曲名をバッチリ的中させた場合にはさらにボーナスが入る。91位〜100位の曲名を
 バッチリ的中させた場合はさらに大きなボーナスが。20ポイントで勝ち抜け。お手つき・誤答は1回休み。


 企画タイトルの『ヒットチャートを駆け抜けろ!』にちなんだ「スガシカオ」問題でスタートしたこの企画。
 意外と曲名までは思い出せないものですね。曲名のわかるものといえば「虹(福山雅治)」や「もらい泣き(一青窈)」
 など、低得点のものばかり。準備された資料もルールが丁寧に記載されていて、初めての企画とは思えない
 よく練られた企画だったと思います。お疲れ様でした。

 順位:松村(10P) 桐山(6P) 水野(4P) 田中(3P) 石原(2P) 箕浦(1P) タドゥーン(1P)


(3)○×→早押しクイズ(企画:松村)

 1セット目〜3セット目:○×クイズに2問連続で正解すると早押し機につける。
 4セット目〜6セット目:○×クイズに2問連続で不正解しなければ早押し機につける。
 7セット目:早押しは全員参加 1問の○×クイズに正解すると、早押し機についたときの正解ポイントが2倍になる。

 1セット目〜5セット目までは早押しクイズが5問出題。6〜7セット目は10問出題。
 各セットの最終問題は正解すると2ポイント。ただし不正解時は-1ポイント。
 その他早押しクイズのお手つき・誤答は、各セットごとに1回目:1回休み 2回目:そのセットの残りの回答権を失う。


 第1セット、早押し機につけたのは石原さんのみ。確実に最終問題を正解して好スタート。5セット目終了時点では
 団子状態。最終セットでも混戦でしたがほとんどのセットで早押し機につき確実にポイントを稼いだ水野さんが
 9ポイントでトップ。2位には5ポイントで3人が並んだが、早押し機についた回数の差で石原さんが2位、Kaz氏が3位。
 最終セットだけで4ポイントを稼いで追い上げた箕浦くんは同じく早押し機についた回数の差で4位でしたが、
 某書籍の名称を答えさせるアノ問題のすばらしい回答があったので、個人的にはMVPをあげたい(笑)。
 
 順位:水野(10P) 石原(6P) Kaz(4P) 箕浦(3P) 桐山(2P) 田中(1P) タドゥーン(1P)



※3企画終了時点の順位

 1位:24P 水野
 2位:19P 松村
 3位:12P 石原 ※以上、決勝企画進出

 4位:10P 桐山
 5位: 9P Kaz  ※敗者復活・3択クイズを勝ち抜いて復活!決勝進出!
 6位: 7P 箕浦
 6位: 7P 田中
 8位: 4P タドゥーン



(決勝企画) アタック25(出題:田中)

 通常のルールでアタック25。序盤は水野さんと石原さんが好調で2人でグランドクロスを作るも、
 中盤からどさくさにまぎれて角をゲットした松村のペースに。アタックチャンスも取った松村が21枚で勝利。

 順位:松村(21枚) 水野(3枚) 石原(1枚) 野村(0枚)

水野:  3枚 ○9 ×6
松村: 21枚 ○11 ×3
石原:  1枚 ○6 ×3
野村:  0枚 ○0 ×3

問題数: 43   スルー:  2

みんなでお手つき15回。アタック25本番なら鐘が鳴ってますね(笑)。
多めに問題を作っておいてくれた田中氏に感謝、感謝。



※第2回例会のチャンピオンの座に輝いたのは松村でした!



※当サークルへの入会に関する問い合わせや各種質問は
 管理者までご一報ください。

 連絡先メールアドレス:jk-matsu@ip.mirai.ne.jp




トップページへ Mino-Tenとは? メンバー紹介 例会開催記録 リンク集 掲示板 データ集